海外リゾート旅に必要なものって、いったい何?

使い慣れた日焼け止め

海外のリゾート旅行は、特にワクワクしてきますよね。日本では味わえないような開放的な雰囲気やマリンスポーツなど、楽しいことばかり待っているような気がしてきます。しかし、待ってください。リゾート地に行くにあたって、絶対に忘れてはいけないものがあるのです。一つ目として、使い慣れた日焼け止めがあります。肌をこんがりと焼くのが良いとされているような地域では簡単に手に入らない場合もありますし、もし見つけたとしても刺激が強く日本人の肌には合わない場合もあります。肌がかぶれてしまっては、水着になることも出来ません。ですので、日焼け止めなどの肌に直接ふれるようなものについては、使い慣れているメーカーのものを持っていくと良いでしょう。

薄手のはおりものは必須

海外のリゾート地に行くとなると、とにかく暑い地域に行くということで、ついつい薄手の服ばかりをスーツケースに詰めてしまいがちです。ノースリーブのワンピースにビキニ、ショートパンツにキャミソールなど、肌が大きく露出してしまう服ばかりです。しかし、リゾート地まで飛行機で移動するということを忘れないようにして下さい。もし夏であれば、飛行機の中は冷房をキンキンに効かせている場合が多いのです。そんな機内で薄着をしていては、リゾート地に着く前に風邪をひいてしまいます。さらに、リゾート地でもクーラーが効いているレストランやカフェなどもたくさんありますので、さっとはおれる薄手のカーディガンなどがあると非常に便利です。

観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です