海外へ旅行をするなら、知っておきたい事!

旅行先の国の言葉は知っておいた方が良し。

旅行は人の可能性を広げます。知らない土地に足を運んでみると、価値観や世界感、視野が変わります。海外の何処かへ旅行する場合、知っておきたい事と言えば、「旅行先の言葉を理解する、覚えておく」という事がひとつ上げられます。通訳の人はつけたいですが、ツアーに参加するならば、通訳の人は間違いなく付きます。しかし個人や小規模で海外に旅行しにいく場合には、旅行先の言葉は勉強しておきたいですね。仮に通訳の人が付いても、自分から旅行先の国の言葉を学習しておけば、自発的にコミュニケーションをとる事が可能ですよね。通訳の人も丸一日付くのも難しいですから、ある程度の勉強は必要であり、ある程度の会話能力も必要でしょう。

説明する人の話や注意を良く聞く。

旅行先について、説明する担当者の方がいらっしゃるのですが、その方の説明と注意事項は頭に入れたいところです。海外は日本と別世界になるのですから、風習、価値観、法律、規則性なども大きく違いが出てきます。あらかじめ旅行先の情報を知っておくと、旅行先でのNGも理解する事につながります。旅行先の全ての場所が安全という約束はないですから、身の安全の為にも、旅行先の情報は入れておくと良いですね。迷子になってしまったり、道に迷ってしまった場合にも大変ですから、ツアーコンダクターの説明や注意事項もしっかり聞いておきましょう。備えあればうれいなし、ですので、先の楽しみの為にも「あらかじめ」は大切なのです。やっぱり旅行する以上は楽しみたいですよね。

放浪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です