台風が直撃したらどうする?旅行前には必ず目的地の天気予報をチェック

住んでいる場所と気温が違うところへ行くなら

旅行へ行く前に確認しておいた方がいいことに天気があります。旅行先が自宅から遠ければ遠いほど、日帰りや一泊二日の旅行であっても自宅近辺とはまったく違う天気に遭遇する可能性があるからです。また、気温がまったく違う場所に行く場合は、現地の気温に応じた服を用意しておきましょう。よくあるのが、家の近くに行くのと同じ服装で旅行に出かけたら、想像以上に暑い、または寒く、体調を崩してしまうというケースです。寒いところから暑いところへ行く場合は上着を脱いでいけばいいので着替えを持っていかなかった場合でも、出かけたときの格好で調整は可能ですが、暑いところから寒いところへ行く場合は、必ず羽織れる上着を一枚用意しておくようにしましょう。

台風襲来によるキャンセルの決断はできるだけ早めに

では、天気をチェックして旅行先が台風の進路と重なっていたりと、荒天が予想される場合はどうすればいいのでしょうか。まず、天気が悪いと飛行機が飛ばない可能性があるので、飛行機で行く予定の場合はぎりぎりまでチェックをしましょう。確実に旅行日に台風が直撃するとなった場合は、キャンセルをするのも一つの方法です。というのは、旅行先で行こうと思っていたところが室内中心であればいいですが、屋外で楽しむつもりの場合は、台風が直撃してしまうとなにもできないからです。最悪、飛行機が飛ばずに行けなかったということもあり得ます。なので、キャンセルはできるだけ早めに決断して、宿泊先に連絡をしたり、交通機関のチケットの払い戻しを行いましょう。

ホームエクスチェンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です