初心者さん必見!海外旅行をする際に知っておくべきマナー

常にチップを準備しておくこと

海外旅行をしようと思った際、常に添乗員が付き添ってくれるツアーなどでしたら、純粋に思い切り楽しめば良いのですが、個人旅行となると覚えておくべきマナーを、しっかりと頭に入れておかなければいけません。国にもよるのですが、チップが必須な国が多いということはご存じでしょうか。ホテルで荷物を持ってもらった際、レストランで料理を運んできてくれた際、タクシーに乗車した際など、それぞれの場面でチップが必要になります。パーセンテージはさまざまなのですが、平均的にすべて10~15パーセントほどのチップを準備しておきたいところです。ですので、小銭などの細かいお金は常に手元に置いておくことをおすすめします。しかし、相手の態度があまりにも悪かった場合には、チップを渡す必要はありません。

喫煙とアルコールに厳しい

主にヨーロッパやアメリカ全土に見られる傾向なのですが、日本よりも喫煙者やアルコールに対して厳しいということが分かっています。もちろんアルコールを飲めるレストランやカフェも多くありますし、喫煙出来る場所が皆無なわけではありません。しかし、アルコールを購入する際には身分証明書が必要なこともありますし、マナーを守らない喫煙に関しては厳しいペナルティが用意されています。最初から最後まで楽しく旅行をするために、最低限のマナーはしっかりと守るようにしましょう。ちなみに、喫煙をしてはいけない場所については、きちんと分かりやすいように看板などが立っていますので、まず間違うことはありませんので安心して良いでしょう。

タビマスターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です