これがあると楽しめる!?海のレジャー旅行に持参すべきアイテム2選

海辺のキャンプ旅行なら携帯版の釣具一式を

家族や仲間同士ワイワイと過ごせる海辺のキャンプ旅行。海辺で遊べるジャンルは大変豊富ですが、その中でも夕食にさえ有用となり得るのがその場で釣った魚でしょう。この目的の為なら、キャンプ用具の他に携帯版の釣具一式を持参してみるのも良さそうです。この際キャンプ参加メンバー全員が釣りのやり方を知らない様では無意味ですから、誰かメンバーの中に釣りのエキスパートがいる事が前提条件でしょう。ただ小堤防や岩場からのチョイ投げ釣りであれば初心者でも慣れれば十分こなせ、釣魚もキスやメゴチ、根魚等、焼いて美味しい魚が十分ターゲットの範囲に入ってくる筈です。ただ幾ら釣りに慣れているからと言って、大物を狙いたいからと無理して危ない箇所に入るのは絶対に禁物。安全あってこそ楽しめるレジャーですからね。

素潜りを楽しむならデジカメ用ウォータープルーフを

素潜りやスキンダイビングで軽くダイビングを楽しみたいという人も最近では増えてきています。レジャースポットの海は大変綺麗。海水も透明でまさに思い出に残る光景となるでしょう。ただこれを記憶だけに留めず、実際綺麗な水中写真として収めたいというケースもありますよね。それなら一般のコンパクトデジカメもしっかり防水してくれるウォータープルーフを購入し持参すると便利でしょう。自分が普段から使用しているデジカメの機種から対応しているウォータープルーフを調べ、通販サイトから注文するのが最も確実。これを利用すればあえて水中専用の防水デジカメを追加購入する必要もありませんし、トータルなコストの面でも大変安く収まるでしょう。

旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です